MENU

腎機能の状態を調べるための検査方法

腎機能の状態を調べるための検査方法

 

腎機能は低下しても、なかなか自覚症状が出ません。

 

気付いたときには回復不可能な状態にまで進行している恐れもあります。

 

腎機能の調子が悪い、体調不良を感じたら、早めに検査を受けるようにしてください。

 

腎臓病の中でも深刻な状態になると人工透析や移植が必要になるレベルです。

 

早期発見が重要な病気ですから、健康診断は定期的に受けるようにしましょう。

 

会社の健康診断でもある項目では、血液検査や尿検査が腎臓の調子が分かる検査方法です。

 

血液検査

腎臓病

血清クレアチニン値が腎臓と関係しています。血清クレアチニン値は血液内の老廃物の量を表しているため、数値が高いほど、老廃物の排出などを担う腎臓の機能が低下している可能性があります。

尿検査

腎機能の状態を調べるための検査方法

タンパク質や血液が含有していないかで腎臓の調子をチェックできます。

 

タンパク質や血液が混ざっている場合は、腎臓病の可能性があります。ただし、発熱しているときや激しい運動のあとは尿にタンパク質などが流れ出やすいとされています。

 

尿検査や血液検査は比較的簡易的な検査方法と考えてください。

 

これらの検査で異常が見られた場合は、精密検査を行います。

 

検査方法には、「超音波検査、腹部CT、腎生検」といった種類があります。

 

超音波検査や腹部CTは画像で調べる方法で、腎臓の形やサイズをチェックでき、合併症の有無も診断できます。

 

腎生検は腎臓の組織を採取し顕微鏡で調べる方法で、非常に精密な検査になります。

 

腎臓・腎機能の低下が気になり始めた方へ@サプリメントランキング

 

腎機能の状態を調べるための検査方法

クレアギニンEXの特徴

生命活動において重要な腎臓に効く! クレアギニンEXでは、ノコギリヤシやペポカボチャ、シトルリン、トコフェロールなど29種類の厳選された腎臓に有効な成分をブレンドしています。 各々の作用が相乗し、腎臓の働きをサポートします。腎機能の低下を感じている方に、数値が不安な方におすすめのサプリメントです。

価格 1,980円
評価 評価5
成分 ノコギリヤシ、ペポカボチャ、シトルリン、トコフェロールなど
クレアギニンEXの総評

(50代/男性)
毎日愛飲しています。続けているうちに、尿切れがよくなりました。 またそれだけではなく、体の調子が良くなったと思います。
(60代/男性)
何度も何度も夜中にトイレに起きて、朝起きると疲れがとれきれていなかったのですが、最近はしっかり朝まで眠れるようになりました。

 

腎機能の状態を調べるための検査方法

きなりの特徴

腎臓の数値も、生活習慣病も気になる…。そんな方におすすめのサプリメントがきなりです。 日々の食生活で不足しやすいオメガ3系脂肪酸をはじめ、血液サラサラ成分が高配合されています。 DHAやEPAは青魚に多く含まれる成分で血液サラサラ効果があり、腎臓の数値をはじめ、生活習慣病対策になります。しかも、それぞれの成分の酸化防ぐ抗酸化成分が豊富なクリルオイルも使用しています。 さらに血栓を溶かす作用まであるナットウキナーゼもプラス配合!

価格 1,980円
評価 評価4.5
成分 DHA、EPA、クリルオイル、ナットウキナーゼなど
 

腎機能の状態を調べるための検査方法

小林製薬のノコギリヤシEXの特徴

小林製薬が販売しているノコギリヤシEXは、腎臓に良いと言われる代表的な成分のノコギリヤシエキスの他に、トマトリコピンも配合しています。 ノコギリヤシエキスはβシトステロールが含まれていて、前立腺肥大や排尿障害の改善にも有効です。そして、トマトリコピンは活性酸素を除去し、腎障害の予防に有効です。

価格 1,250円
評価 評価4
成分 ノコギリヤシエキス、トマトリコピンなど